気づけば一週間なんてあっというまにすぎる。

今週は三日間キャンプ場にいた。

キャンプ場でのお仕事です。

あまり普段は見せることのない裏側写真を公開。




IMG_2335



「Hondaキャンプ」というウェブメディアでのディレクションを、

もう7年ほどやらせていただいている。


キャンプの仕事というと、なんだかとても楽しそうに見えるのだけども、

IMG_2356
(荷物をぶちまけてるわけじゃない。道具一覧を芝生上で撮って広げる手順での仕事)

決して派手じゃない。しっかりとした地道な仕事です。

最初のころこそ一人では荷が重すぎて、仕事前日は寝れなかったりしたのですが

最近では頼もしい仲間もたくさん増えています。


しかし、最初に言った通り、決して楽しいだけじゃないこの仕事。

どちらかというとキャンプの仕事は「現場仕事」だと、わたしは思ってます。

外というだけで、天候によっても体力は奪われるため、基礎体力がないとなかなか大変。


冬シーズンは現場も減るため、筋トレしたり、ジョギングしたり、登山をしたり、

なるべく体力づくりには気をつけてます。

IMG_2393


それでも、お天気がいい現場のときは空を見上げるだけで気持ちがいいし、


IMG_2330


地方で見つける町中華屋さんに撮影の合間に行けたり、

PH_温泉九州 2

まだ明るいうちに近くの温泉に入ったりできることがちょっとしたご褒美でしょうか。



あと、必然的に宿泊もキャンプになってしまうときも多く、
(体力的や天候的にきつい場合をのぞいて)

仕事仲間らと一緒に焚き火を囲むことで、より仲間意識ができるのも

キャンプ仕事ならでは、なのかもしれません。

IMG_2322


キャンプの仕事は、いつまで続けていられるかはわからないけれども、

キャンプはできる限りずっと続けていくだろうなぁなんて、

そんなことを思った日。



ーーーーーーーーーーーーーー

そんなキャンプの仕事をしている人たちの一冊の本があります。

もし、キャンプが好きすぎてその職業に興味がある方も、

キャンプが好きな人も、そうじゃない人も(つまり全員)、見てみてくださいな。


わたしの仕事仲間が書いた、

そしてわたしの周りにいる魅力的な人たちがこの本に参加している

とてもとても熱意のある素敵な本です。


9784866732596_600









読者登録すると更新情報が送られてきます!
LINEで読者になる