こんにちは、こいしゆうかです。

本日(10/27)PR TIMESで発表された

長野県富士見町「富士見 森のオフィス」にキャンププランも追加されました!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000015624.html


富士見町は八ヶ岳の近くにあり、東京から(中央道で行くと)一番近い場所に位置します。



森のオフィスさんから

「キャンププランを検討してるから、今度キャンプもしにきてよ!」

というお誘いのもと、夏頃、一足先にキャンプをさせていただきました。

BB2E7E69-A308-4E2B-908F-603F4F71235D

奥にあるのがコワーキングスペース。

横に宿泊できる建物があります。

その建物の前に芝生が気持ちいいエリアが広がっていて、

テントを設営することができます。




7A87779A-2A4E-4D2A-B519-F4514B48B628

キャンプだけでなく、コワーキングスペースで仕事もしてきました(漫画を描く仕事)


普段、東京での暮らしでクーラーでやられすぎた体に

森から吹く風があたってそれがとても気持ちよかったのを覚えています。



夕方になるとひぐらしが鳴いて、

自然とみんなが帰っていくのがとても印象的で

「人間らしい生活だなぁ」と感じました。


671911FF-0CF2-448E-877B-DB0FB90FFD68

集中して仕事をしつつ、時々談笑したり、ちょっとした近所の催しもののミーティングに使ったり(?)

東京のコワーキングスペースとはまた違った空間がありました。



6410160F-4286-4951-B701-FC1DE9686636


わたしは仕事をはじめる時間が遅くて、日暮れギリギリまで仕事させてもらい、

さくっと設営。

E9455D5E-2CD7-4003-AF61-6FC65A275630

気づくと夕焼けになっていました。


DEF3353F-64F5-4F1A-9645-2BFC29308B0B


わたしの話ですが、最近では仕事を通して全国のキャンプ場にお邪魔することが多くなりました。


でもそこで、行き着く問題は「落ち着いて仕事ができる場所がないこと」

地方に行けば行くほどその問題はけっこうあります。

(宿に連泊しようとも、実は掃除の時間などで宿がバタバタしていたりするので気が散ったり)



キャンプ場がコワーキングスペースを作るのではなく、

コワーキングスペースがキャンプ場としても機能する。

こういう場所がもっと増えてくれたらきっと

「人が旅をして生活する選択」をもっと実現できるのかなと思いました。





人生に旅って一回は必要だし、

働くことを優先にしてそれをしないのも、違うので。


気持ちがいい場所でいい仕事をしたい、そんな選択を自分で選べるように。




「仕事があるけどキャンプもしたい!」っていう素敵な思い立ちの日に、

足を運んでみてはいかがでしょうか。




おまけ

615EDC28-5ABA-4619-9522-0AE17309D0EB
ごはんを作る時間なかったけど、
おいしいアヒージョをあっためるだけの幸せなごはん。





読者登録すると更新情報が送られてきます!
LINEで読者になる